つやつや
gajapaのサービス
FONサーチ
カテゴリー
新しい記事
最近のコメント
最近のトラックバック
アーカイブ
リンク
OTHER

2008,01,09, Wednesday
前に変更した速度向上用改造でしたが、たまにエラーで止まっていたようでした。
FONのマップ表示画面が、途中までしか表示されない事があったみたいです。
1月2日にジオコーディングのキャッシュをクリアして、顕著に症状が表れていたようです。

せっかくなので、応答速度の速いAPIに変更しました。
rgeocode.php - 逆ジオコーディングサービス
かなり早くなって良い感じです。


| サイト:FONサーチ | comments (0) | trackback (5046) |
2008,01,02, Wednesday
あけましておめでとうございます。

2007年12月13日に、本家FONマップが急に変更され、今までの方法ではFONデータが取得できない状況になり、当サイトで保持していたキャッシュデータを表示していましたが、新しいデータ取得方法に対応しました。

新しいデータの特徴は、精度が悪い!につきます。
前はユーザーが登録した位置ズバリでしたが、今のデータは細かい部分が省略されてズレが生じています。適当にしか測っていませんが、最大90m位のズレが出るようです。
住所等のデータも取得できなくなっているみたいですね。個人情報の保護の観点からかな?
※この件に関しては、FON user's blogのたれぱんださんのページが詳しく解説していました。

今度のデータの取得方法ですが、ただ単純にリクエストを投げるだけでは、取得できなくなっていました。
本家FONが、暗に「非公式サイトは、データを使うな!」というメッセージなのかな、とも思ったのですが、本家が作りこむ過程でこういう仕様になったと言われれば「まあそうなのか」というレベルなので、気にせずサイトを続けたいと思います。

ちなみに、ここでしたジオコーディングのキャッシュをクリアしたので、又しばらくは重いかもしれません。


| サイト:FONサーチ | comments (0) | trackback (7042) |
2007,12,19, Wednesday
ここでも書いたように、ドコモのオープンiエリアが緯度経度出力になったのを受けて、
FONサーチを対応させた。緯度経度が得られるのは、FOMAのみなので、
FONサーチでもFOMAのみの対応です。

緯度経度が得られると、対応が楽でいい。テストも込みで、1時間ぐらいで出来てしまった。
使える!!

FONサーチ
※この画面は、iモードでの画面です。


| サイト:FONサーチ | comments (0) | trackback (3153) |
2007,12,14, Friday
ここにあるように、本家からFONのデータを持ってこれなくなりました。
とりあえず、こっちで保持していたキャッシュを表示させる事で、対応しました。
キャッシュなので、情報が古かったり、一部抜け落ちていたりします。
ここ一週間ぐらいのキャッシュデータです。

また、本家が落ち着いたら、元に戻します。
取り急ぎ対応。。。


| サイト:FONサーチ | comments (0) | trackback (393) |
2007,12,14, Friday
2007年12月14日 0時現在、FONのアクセスポイントが表示できなくなりました。
FONの位置データは、公式サイトからもらっていますが、データが取り出せなくなっているようです。
他の有志マップでも同じようです。

FON Wikiの
http://fon-wiki.maniado.com/index.php?FON%20Maps#jdaabe1e
のアクセス方法では、JSONデータではなく、新しいデザインのマップ画面に転送されてしまいます。

また、公式サイト上でも地図が出ない状態なので、改良中なのかもしれません。
改良するのは、歓迎ですが、データを取り出せる仕組みは残してほしいなあ。


| サイト:FONサーチ | comments (0) | trackback (1887) |

PAGE TOP ↑


Warning: Unknown: Your script possibly relies on a session side-effect which existed until PHP 4.2.3. Please be advised that the session extension does not consider global variables as a source of data, unless register_globals is enabled. You can disable this functionality and this warning by setting session.bug_compat_42 or session.bug_compat_warn to off, respectively in Unknown on line 0